某中国地方労働組合主催「ユースコース」

広島県尾道市の会場で、労働組合が主催する「ユースコース」で講師登壇しました。

テーマは「自分らしく生き生きと働く」。

いくつかの演習を行いながら、参加型の進め方で中身の濃いディスカッションができました。

対象は、入社二年目の社員。中途採用も多く、平均年齢はそれなりに高めでした。

「’ユースコース’というより、’エースコース’ですね」と思わず口にしたところ、それが一番ウケたような気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください