自治労「男性育児休業取得促進の必要性」

自治労(全日本自治団体労働組合)で講演する出番をいただきました。

「男女がともに担う自治労県本部代表者会議」にて、1コマを担当。自治労会館からオンラインでつなぎ、各県本部代表者が受講する形式でした。

昨年度もお声かけいただいていてセミナー形式で行う予定でしたが、コロナで延期に。今年度も声をかけてくださったのがありがたいです。

講演時間が45分、質疑応答10分間。凝縮した内容で、男性育休の必要性についてお伝えしました。親父ギャグはややウケです。使用したスライドを貼り付けますので、ご参考に。

質疑応答では、男性が育休を取得しないデメリットについて質問がありました。ナイスな質問でした。家庭/職場/自治体イメージの3点で不利益が生じると回答しました。詳細は省略しますが、パパになって育休を取らないのは勿体ないという話しです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください