富士宮市商工会青年部「イクボスから始まる働き方改革」

富士宮市で、商工会議所青年部を対象にしたイクボス講座を実施しました。一年前に市役所の管理職96名にイクボス研修を行った縁でお声かけいただきました。

若き経営者の皆様にとって夏のかきいれどきの多忙な夜でしたが、沢山の方にご参加いただけました。

私からイクボスのあり方と具体論をレクチャーし、グループワークを行うと熱心にイクボス談義を交わされていました。

「是非、イクボスになってください!」と伝えました。青年部の会長はじめ、イクボスをすでに実践されている方が多く、今後の富士宮市のイクボス展開が楽しみです。

事務局からアンケート集計結果が届きました。
理解度100%意識変容度84%と大変高い評価でした。

以下、アンケートから一部抜粋です。

  • すごく勉強になりました。講座で学んだことを職場でも実践していこうと思います。
  • イクボスを理解していない状態での参加でしたが、分かりやすい講座で理解できました。
  • 自分は野球型の働き方をしていると感じました。サッカー型の働き方に変えていきたいです。
  • 具体的なアドバイスがあったので実践してみたいと思います。
  • 改めて、私たちは個人を雇用しているわけではなく、その家族を含めて働いていただいていると再認識いたしました。
  • 自分が明るく変わらなければ、社員も変わらないと理解しました。