JEC連合石油部会「男女共同参画フォーラム」

JEC連合石油部会・男女共同参画フォーラムで半日セミナーを担当しました。三年前からお声掛けいただいていたのですが、いつも日程が合わず、三年越しの登壇でした。

今回のタイトルは「自分らしく活き活きと働くために!」

私自身のテーマとして掲げているお題です。ワークライフバランスの考え方などを通して、いきいきと働くためのコツをいくつかお伝えしました。

なかでも最近は、グーグルが言う「心理的安全性」の重要性を強調しています。心理的安全性を確保するために、お互いがある程度のプライベートを共有し、ポジティブな声掛けと傾聴、お互い様の精神で職場の人間関係をケアできるとよい。

セミナーでは雑談するワークを何度か行い、初対面同士で心理的安全性が高まるプロセスを体感していただけたと思います。

後半は寸劇ワークショップを行いました。

演技指導などは一切しません。課題だけ与えて、あとはよろしく!という進め方です。

「理想とする職場・働き方」をテーマにグループでシナリオを考え、演じていただきました。1グループの上演時間は3分間。リハーサルを実施し、Show must go on!

寸劇では、残業、有休、子育て、在宅勤務、会議の進め方等々の場面設定で、11グループがそれぞれの理想とする職場をいきいきと演じられていました。

身近な話題で、その気になればすぐ実行できそうなアイデアばかりでした。

大いに盛り上がって全グループの上演が終了し、最後に講評しました。

今回の課題は唐突に「寸劇をやってください」と言われて、嫌だなーと感じた方はいると思います。「なんでこんなことせなあかんねん」と思われた方がいて当然です。

 

でも、最初は強制的なやらされ感で始まったとしても、主体性をもって取り組み、良質なチームワークが発揮できると、楽しく乗り切っていけるもの。この感覚をぜひ、職場に持ち帰っていただければうれしいです。

寸劇ワークショップは午後半日かかることもあり(最低でも三時間必要)、年に二、三回しか行わないのですが、結構な手応えがあります。又やりたいなーと思うのでした。